バイアグラは空腹時が効果的

バイアグラは空腹時が効果的

バイアグラを効果的に摂取するヒントは空腹時にあり


ED治療薬として最も有名な薬の1つがバイアグラですが、このバイアグラを効果的に摂取するためには実は空腹時というものがヒントとなります。
これからED治療薬としてバイアグラを飲もうと考えている方はぜひその理由や注意点などについてチェックしてみてください。

バイアグラは空腹時の服用が推奨される理由


基本的にバイアグラを効果的に摂取するためには空腹時の服用が推奨されていますが、その理由はバイアグラの有効成分の吸収率にあります。

実はバイアグラには有効成分としてシルデナフィルというものが配合されていますが、食後の場合だと食べ物がこのシルデナフィルの吸収を邪魔してしまい本来期待されている効果が出なくなってしまいます。
そのためバイアグラの持つ効果を最大限に引き出すためには、有効成分であるシルデナフィルを吸収しやすい空腹時に服用することが推奨されているというわけなのです。

バイアグラに効果的だと言われる空腹時の定義


バイアグラは空腹時に服用すると効果的なのですが、空腹時と一言でいってもその定義は様々なものがあります。
しかし、基本的には食事を食べてから最低でも2時間以上あければ、効果的にバイアグラを摂取できる空腹状態になっていると考えればよいとされています。
そのためどのような状態が空腹時なのか判断に迷う方は食後2時間を一つの目安として考えておくと良いでしょう。
ただし、より確実さを求める場合には可能であれは2時間以上時間を空けて完全な空腹状態を作ってからバイアグラを服用することをお勧めいたします。

バイアグラは服用1時間後に効果が強く出るのでタイミングにも注意


バイアグラは空腹時に飲むと有効成分がよく吸収されますが、服用の際にはそのタイミングにも注意する必要があります。
なぜなら、バイアグラを飲んでから効果が出るまでの時間は飲んでから大体1時間後とされているため、空腹時だからと性行為の1時間以上前に飲んでしまうとバイアグラの効果を行為中に感じることができなくなるからです。
ただしバイアグラを飲んでから効果が出るまでの時間は体質によっても変わると言われていますので、1時間はあくまでも初めての服用の際の目安としておき、2回目以降は1回目で確認できた時間を服用のタイミングとして利用すると良いでしょう。